読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本のマナーは素晴らしい

皆様お久しぶりです。お元気でしたか?私はいろいろあって元気と言う言葉があまり口から出てきません、、、、笑。

中国に来て約4ヶ月が経とうとしていますほんとにあっという間なんだと思いました。

私が住んでいるところは、松江と言う上海の市内から離れたところにある大学なのですが市内までは約1時間半電車でかかります。 

今日は中国のマナーと日本のマナーについて書きたいと思います。

 

4ヶ月生活している中で中国人の様々なマナーや日本と少し違う文化の傾向が見られました 。例えば中国で小さなお店

または小さなスーパー、八百屋などに行くと、買う前に食べて美味しくなかったら買わないでいいということを知ってますか?(日本のテレビ番組でも紹介されてました。)当然ながら日本でおこなったら犯罪になりますね笑笑。

また電車に乗ったときに驚いたのが降りる人優先ではなくて乗る人も降りる人関係なしに電車の中へと入ってきました。日本ではもちろんありえません笑笑

 

また、百貨店に行った時に驚いたのが、トイレです。もちろん上海のトイレは基本的にトイレットペーパーはおいてないんですが、笑笑。しかし、今回驚いたのがそこではなくて、、、、。トイレを利用する際に起きたことです。私も長い列に並びやっとトイレに入る時でした。

いきなり親子2人が来てその親が「私の娘トイレ急いでるから、先に入るわね」と割り込みしてきたのです。ようやく待ちわびたトイレなのに割り込みには驚き少し怒りも感じました。娘を使い、ついでに自分もトイレを済ませると言う方法が中国で多く見られます。

子供を大切にしすぎてるというか、大切にするのはいいことなのですが、、、。

中国では昔一人っ子政策と言うのがありました。その影響もあると思うんです。特にトイレは我慢させないと言うものが

多くみられますね。例えば、ディズニーや、地下鉄、外灘でさえも子供をそこらへんでトイレをさせていて驚きましたし、初めは信じてなかったのですが現実を見てしまい本当に驚きました。

 

また、飲食店へ行った時従業員の態度にも私はおどろいてしまいました。なんとスマホを操作しながらお仕事をしてました。また、隣の机ではお客様関係なしに、昼寝をしてました。これも日本ではありえないなと思いました。笑笑。

 

なぜこういうことが起きるのでしょうか??????

 

昔の中国は共産主義、従業員もどんなに笑顔で対応してもどんなに頑張っても周りの従業員と給料は同じ。ですからお客も従業員も同じ立場だったのです。

しかし私たちの年代、若者はじょじょにマナーを理解し、日本のようなマナーが今中国にゆっくりと浸透し始めていると感じました。特に飲食店やショップ、百貨店など、色々な場において感じられます。

 

私は日本のマナーが改めて素晴らしいと思い、このマナーが、これからも中国だけではなく世界各国に広がって行って欲しいなと思いました。

ここまで読んでくれた皆様本当にありがとうございました。次回も楽しみにしていてください。